ユベントス、今夏CBクリバリ獲得を画策 デ・リフト売却浮上「第2の動きを見せる」

ナポリDFカリドゥ・クリバリ【写真:Getty Images】
ナポリDFカリドゥ・クリバリ【写真:Getty Images】

バイエルンへデ・リフト売却→獲得資金でクリバリの獲得に乗り出すと伊メディア指摘

 イタリア1部ユベントスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトは、ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンやイングランド1部チェルシーから関心を注がれている。今夏の移籍市場でユベントスを離れる場合、ユーベはデ・リフトを売却した移籍金でライバルのナポリからセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に乗り出すとイタリア紙「トゥット・スポルト」が報じている。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 2019年にオランダ1部アヤックスからユベントスに移籍したデ・リフトはまだ22歳で今後、世界有数のセンターバックへ成長していくことが期待されている。デ・リフトの獲得に乗り出しているバイエルンは、7月11日にもスポーツダイレクターのハサン・サリハミジッチ氏がトリノ入りし、ユベントスとデ・リフトに関する交渉を行うという。

 今夏の移籍市場で、イングランド1部マンチェスター・ユナイテッドを退団したフランス代表MFポール・ポグバやフランス1部パリ・サンジェルマンを退団したアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアを獲得したユーベだが、最終ラインでは元イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニがアメリカのロサンゼルスFCに移籍している。デ・リフトが退団することになれば、大きな痛手になるが、同じセリエAのライバルから主力を引き抜く計画を持っているようだ。

 記事によると、「バイエルンは9000万ユーロ(約125億円)にボーナスが加わる条件を提示してくる。ユベントスは、移籍市場で第2の動きを見せる。ニコロ・ザニオーロとカリドゥ・クリバリ獲得だ」と、デ・リフトを売った資金で、ローマのイタリア代表MFとナポリのセネガル代表DFの獲得に動くと報じている。

 英紙「ザ・サン」によると、ナポリは31歳のクリバリ獲得に動いているチェルシーに対して3400万ユーロ(約47億円)を要求しているという。デ・リフトを放出して巨額の移籍金を手にできれば、ユベントスは十分に支払える見込みのようだ。

 デ・リフトの移籍をきっかけに、DFの玉突き移籍が起こるか。まずはサリハミジッチ氏とユーベ陣営の交渉の行方が注目される。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング