「日本人から温かく迎えられた」 来日のブラジル代表、“熱烈歓迎”に母国注目「韓国で受け入れられたように日本でも」

来日したブラジル代表【写真:ロイター】
来日したブラジル代表【写真:ロイター】

6月6日、国立競技場でFIFAランキング1位のブラジルと対戦

 日本代表(FIFAランキング23位)は6月2日のパラグアイ戦で4-1と快勝したなか、6日に国立競技場でFIFAランキング1位のブラジルと対戦する。試合に向けて韓国から移動し、来日したブラジル代表団が日本のファンから歓迎されている姿に注目が集まり、現地メディアは「日本でも親しみをもって迎えられた」「日本人から温かく迎えられた」と伝えている。

 6月シリーズで4試合を戦う日本は、その初戦となるパラグアイ戦に臨み、FW浅野拓磨(ボーフム)、MF鎌田大地(フランクフルト)、FW三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)、MF田中碧(デュッセルドルフ)のゴールで4-1と勝利した。

 続いて迎える相手は、2日に韓国を5-1と撃破したブラジル。FWネイマール(パリ・サンジェルマン)らスター軍団が日本に降り立ったなか、代表公式SNSがその様子を紹介している。

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「韓国・ソウルでブラジル選手団が受け入れたように、日本でもブラジル選手団はファンから親しみをもって迎えられた」と伝えた。

 また、ブラジル紙「Lance」は「ブラジル代表は日本との試合を見据えて、金曜日に日本に降り立った」と報道。歓迎された様子を紹介しつつ、「ブラジル代表は日本人から温かく迎えられた」と綴っており、日本ファンの歓迎に注目が集まっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド