「本物のブラジルがやってくる」 ネイマールら豪華遠征メンバーに韓国メディアが反応

日本と韓国と対戦するブラジル代表【写真:Getty Images】
日本と韓国と対戦するブラジル代表【写真:Getty Images】

ネイマール、カゼミーロ、ジェズス、ヴィニシウスら27名を招集

 ブラジル代表は5月11日、6月2日の韓国戦、6日の日本戦に向けた招集メンバー27人を発表した。エースのFWネイマール(パリ・サンジェルマン)やMFカゼミーロ(レアル・マドリード)ら主力が名を連ねており、韓国メディアは「本物のブラジルがやってくる」と反応している。

 カタール・ワールドカップ(W杯)出場を決めているブラジル代表は、6月に韓国(ソウルワールドカップ競技場)、日本(国立競技場)と親善試合を行うことが決まっている。

 そのなかで、韓国戦と日本戦のメンバー27人が発表。ネイマールを筆頭に、FWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)、FWヴィニシウス・ジュニオール(レアル)、カゼミーロ、MFコウチーニョ(アストン・ビラ)、DFダニエウ・アウベス(FCバルセロナ)、チアゴ・シウバ(チェルシー)、マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)など、豪華な人選となった。

 韓国紙「朝鮮日報」は「本物のブラジルがやってくる。現在地を知らなければいけない」と見出しを打ち、「メンバーが実に豪華だ。カタールW杯に向けて本格的な準備をしなければならない(パウロ・)ベント監督には嬉しいことでもある」と言及。韓国紙「ハンギョレ」も「ソン・フンミンとネイマール激突」と記し、ネイマールとFWソン・フンミン(トッテナム)の対決にフォーカスして伝えていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング