「良い雰囲気」「凄いことになってる」 38歳イニエスタ、クリームまみれの“真っ白”姿に反響

神戸でプレーする元スペイン代表MFイニエスタ【写真:高橋 学】
神戸でプレーする元スペイン代表MFイニエスタ【写真:高橋 学】

イニエスタが5月11日に38歳の誕生日を迎える

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは5月11日に38歳の誕生日を迎えた。練習場では同じ誕生日のDF槙野智章、MF日髙光揮とともに合同の“誕生日会”が行われ、イニエスタもクリームまみれになっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 神戸は5月8日のJ1リーグ第12節でガンバ大阪に0-2と敗れて4連敗を喫し、今季開幕から4分7敗と11戦未勝利で最下位から抜け出せずにいる。前半に退場者を出したなかで、後半からイニエスタが投入されるも、勝利はつかめなかった。

 チームは低迷しているなかでも、イニエスタは存在感を放っている。そして、この日38歳の誕生日を迎えた。「今日はトリプルバースデー! イニエスタ選手、槙野選手、日髙選手、おめでとうございます!」と綴られたクラブの公式インスタグラムでは、“誕生会”の様子を公開。35歳となった槙野、19歳になった日髙とともに、仲間から祝福されたイニエスタは、容赦なくクリームを顔にぶつけられて真っ白になり、誕生日ケーキも贈られた。

 これに槙野は「俺にクリームぶつけた後輩達…許さ…サンキュー」と喜びのコメント。ファンからは「トリプルバースデー最高」「いつもより凄いことになってるー」「よぉーし この勢いを利用して次節こそリーグ戦初勝利しよう」「良い雰囲気です」と、反響が寄せられた。

 ここまでリーグ戦では苦戦を強いられている神戸だが、38歳になった“衰え知らず”のイニエスタらが躍動することだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング