J1名古屋、「スタジアム設備の破損行為」でファン1名の処分発表 ホームゲーム2試合の入場禁止

名古屋が声明を発表(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】
名古屋が声明を発表(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】

横浜FMとのアウェー戦後、スタジアム設備の案内看板を破損

 J1名古屋グランパスは5月10日、日産スタジアムで開催されたJ1リーグ第12節 横浜F・マリノス戦(1-2)において違反行為が確認されたとして、対象者1名にホームゲーム2試合の入場禁止を科したと発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 クラブによると、7日に行われた横浜FMとのアウェー戦後、ビジターサポーターズシート観戦者による「スタジアム設備の破損行為(スタジアム設備の案内看板を破損)」が確認されたという。本行為について当事者の特定および事実確認をし、当事者1名に対してホームゲーム2試合の入場禁止とすると発表した。

 入場禁止対象試合は、J1リーグ第13節セレッソ大阪戦、15節アビスパ福岡戦で、期間内に開催されるアウェーゲーム2試合も含まれる。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング