J2大宮×岩手が開催中止 岩手トップチームの複数選手がコロナ感染、クラスター認定と発表

J2盛岡は管轄の保健所よりクラスター認定【写真:高橋 学】
J2盛岡は管轄の保健所よりクラスター認定【写真:高橋 学】

J2初昇格を果たした今季はここまで3勝2分9敗と苦戦

 いわてグルージャ盛岡は5月7日、5月8日に開催予定だったJ2リーグ第15節大宮アルディージャ戦(NACK5スタジアム大宮/13時キックオフ)の中止が決定したことを発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 クラブ史上初のJ2昇格を果たしたいわてグルージャ盛岡は、ここまで3勝2分9敗の21位と降格圏に沈んでいる。そのなかで、トップチーム選手複数名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受け、管轄の保健所よりクラスター認定および5月14日までトップチーム活動停止が適切であるとの判断が示された。これにより、J1・J2・J3リーグ試合実施要項に定めるエントリー要件を満たせないことが明らかとなった。

 それに伴い、Jリーグ規約第62条に基づき、チェアマンによる試合中止の決定に至ったという。試合の代替日、および今後の試合開催などについては決定次第、改めて発表される。

 いわてグルージャ盛岡は、「パートナー企業の皆様・ご関係者様、ならびにファン・サポーターをはじめとした弊クラブを応援いただいている皆様に多大なるご心配をおかけしていますことを心よりお詫び申し上げます」と声明を発表している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング