J2リーグ「琉球×新潟」、キックオフ時刻変更 ピッチ設備故障の“珍ハプニング”「こんなん初めて見た」

ピッチ設備の故障によりキックオフ時刻が変更【写真:高橋 学】
ピッチ設備の故障によりキックオフ時刻が変更【写真:高橋 学】

「タピック県総ひやごんスタジアム」で17時キックオフ予定も、急遽「18:03キックオフ」に変更

 J2のFC琉球は、4月30日の17時キックオフ予定だったリーグ第13節アルビレックス新潟戦について、ピッチ設備の故障によりキックオフ時刻が変更となると発表。その後、正式時刻は「18時3分キックオフ」とされている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 3位新潟との一戦は、本拠地「タピック県総ひやごんスタジアム」で17時キックオフ予定だったが急遽、開始時刻が変更になるとクラブ側が発表。原因は、ピッチ設備の故障によるものだという。

 その後、正式時刻は「18:03キックオフ」と、改めて発表。珍しいハプニングにSNS上でファンからは「こんなん初めて見た」「珍しいこと起きてますね」「こんなこともあるんだ」「Jリーグ始まって以来?」との声が並んでいた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング