天才メッシ、世界震撼「史上最高のゴール」に再脚光 5人を蹴散らした衝撃プレー「信じられない」

バルセロナ時代のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

当時19歳のメッシが見せた伝説のプレー、歴史的ゴールから15年

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)がFCバルセロナ時代に決めた「史上最高のゴール」から15年が経ち、5人を蹴散らした衝撃ドリブル弾が再び脚光を浴びている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 歴史的なゴールが生まれたのは、2007年4月18日に行われた国王杯準決勝ヘタフェ戦だ。

 前半28分、MFシャビ・エルナンデス(現バルセロナ監督)から自陣右サイドでパスを受けたメッシは、絶妙なタッチで1人目をかわすと、2人目も股抜きで打開し、そこから一気にスピードアップ。ハーフウエーライン付近からドリブルで持ち上がり、立ちはだかった相手2人の間を突破すると、最後は相手GKも置き去りにして無人のゴールにボールを流し込んだ。

 アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナの伝説の5人抜きを彷彿とさせるプレーに沸く観客。当時19歳、背中に19番を背負った若き日のメッシに世界は震撼した。

 英メディア「GIVEMESPORT」は「メッシが史上最高のゴールを決めた瞬間」と注目。また当時のゴール映像とともに「カンプ・ノウの観客が、その信じられないようなプレーに歓声を上げるのを聞いてみよう」と記し、「メッシのキャリアで最高の、いや史上最高のゴールを決めた日」と“伝説のプレー”を振り返った。

 天才メッシの象徴的なシーンとして今後も語り継がれるに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング