ACLグループ初戦で“声出し解禁”、 浦和ファンが歓喜「久々のチャント楽しみ!」「激熱」

声出し解禁が発表された【写真:高橋 学】
声出し解禁が発表された【写真:高橋 学】

現地時間4月15日に開催のACLグループ第1節、試合情報に「声出し可能」と明記

 浦和レッズは、タイ(ブリーラム)で集中開催されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)東地区のグループステージに臨む。現地時間4月15日にライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール)とのグループ第1節を控え、クラブ側からAFC(アジアサッカー連盟)のルールに基づく運用方針として「声出し解禁」が発表されると、ファンからは「声出しキターー!」「激熱」と言った声が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 浦和はライオン・シティ・セーラーズ、山東泰山(中国)、大邱FC(韓国)と同居するグループFに属し、現地時間15日にライオン・シティ・セーラーズとのグループ第1節を戦う。この一戦に先立ち、浦和の公式サイトでは試合情報が公開され、現地の観戦ルールやマナーも記されている。

 その中にはAFC、タイFA承認済との触れ込みで、「歌を歌うなど声をだしての応援は、可能となります」との一文があり、SNS上では「声出しキターー!」「激熱」「久々のコールやチャントが楽しみすぎる!」との声が上がった。Jリーグでの観戦ルールでは、いまだに声出しが禁止されていることもあり、「早く日本でも歌いたい」「もうJリーグも解禁でいい」と“解禁”を願う反応も寄せられている。

 日本国内で開催される試合のスタジアムは静寂に包まれているが、現地では久々に「浦和レッズコール」が響き渡りそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング