「身体のキレが38歳じゃない」 得点ランク首位の京都FWウタカ、“別格”ゴール集にファン驚嘆

京都で活躍するFWピーター・ウタカ【写真:Getty Images】
京都で活躍するFWピーター・ウタカ【写真:Getty Images】

ピーター・ウタカの今季全6ゴールをJ公式SNSが公開

 J1京都サンガF.C.に所属する元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカは、4月10日に行われたリーグ第8節でサガン鳥栖相手に2ゴールを決め、ゴール数を6に伸ばした。今季これまでのゴール集が公開されると、ファンからは「別格すぎる」「京都サンガ最強のエース」と話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ウタカは2015年に来日すると、清水エスパルス、サンフレッチェ広島、FC東京などを渡り歩き、2020年から京都に在籍。京都の得点源として躍動し、昨季J2で40試合21ゴールを記録してチームのJ1昇格に貢献した。今季もここまでリーグ戦8試合6ゴールと得点ランキングトップに立っており、チームを牽引している。

 そんななか、Jリーグ公式ツイッターが、ウタカの今季ここまでの全6ゴール映像を公開。ファンからは「別格すぎる」「身体のキレが38歳じゃない」と驚嘆の声や、「京都サンガ最強のエース」「全てにおいて最高」「ストライカーとしての駆け引きがうますぎ」「これがエース」といったさまざまな称賛の声が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング