浦和DF酒井宏樹、右足第5中足骨骨挫傷​の診断結果 「仲間を信じ、代表チームの勝利を願っています!」

代表離脱となったDF酒井宏樹【写真:高橋 学】
代表離脱となったDF酒井宏樹【写真:高橋 学】

オーストラリア戦、ベトナム戦を欠場へ

 J1浦和レッズは3月20日、3月シリーズで日本代表から離脱することが決まったDF酒井宏樹の負傷について​右足第5中足骨骨挫傷​と発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ​カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の24日オーストラリア戦(アウェー)、29日のベトナム戦(ホーム)に不参加となる酒井。クラブは右足第5中足骨骨挫傷​と診断結果を伝えた。

 酒井は自身のインスタグラムを更新し、「前節の不甲斐ない敗戦からチームみんな良いリアクションをサポーターに見せれたと思います。まだまだ課題や追求しないといけない所は沢山ありますが少しずつ高めていければなと思います。リリースの通り中足骨の骨挫傷で代表参加出来なくなりました。非常に楽しみにしていた大事な試合に参加出来ず本当に悔しい思いですが一緒に戦ってきた仲間を信じ、代表チームの勝利を願っています!#すぐ治します」とメッセージを発信している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング