「ありがとうございます」 神戸への粋な日本語ホワイトボードに感激の声「スポーツマンシップ!」

神戸とACLで延長まで戦ったメルボルン・ビクトリー【写真:Getty Images】
神戸とACLで延長まで戦ったメルボルン・ビクトリー【写真:Getty Images】

ACLプレーオフで敗れたメルボルン・ビクトリーがロッカーに粋なメッセージ

 ヴィッセル神戸は3月15日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の東地区プレーオフでメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦。延長戦にもつれ込む死闘の末に4-3で勝利し、2年ぶり2回目の本戦出場を決めた。神戸公式ツイッターは、試合後の相手ロッカーの残されていた粋なホワイトボードを公開している。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 リーグ戦6試合未勝利(3分3敗)と苦しいスタートを切った神戸は、前半6分にキャプテンの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのゴールで先制。逆転を許して迎えた後半35分、同42分に日本代表FW大迫勇也が連続ゴールを挙げて再び勝ち越す。終了直前に再び追いつかれたが、延長前半5分にFWリンコンが決勝ゴールをマークして、公式戦7試合目で待望の今シーズン初勝利を挙げた。

 神戸は試合後、クラブ公式ツイッターで「試合後のメルボルン・ビクトリーのロッカールームで粋なメッセージ。今夜は素晴らしい試合をありがとう。オーストラリアへの安全な空の旅を願っています」と投稿。そこには、敗れたメルボルン・ビクトリーが「ありがとうございます。THANK YOU, MELBOURUNE VICTORY FC」と記したホワイトボードの画像が添えられている。

 この投稿には、メルボルン・ビクトリーが「トーナメントで幸運を」と神戸に対して再びメッセージ。ファンからも「素晴らしいチーム」「すごく素敵」「スポーツマンシップ!」「心に響きました」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド