セルティック旗手、今夏プレミアへステップアップも? 英記者が見解「おそらく100%だ」

セルティックDF旗手怜央【写真:Getty Images】
セルティックDF旗手怜央【写真:Getty Images】

スコットランドで評価上昇、プレミアリーグへの移籍の可能性へ現地記者が言及

 冬の移籍市場で川崎フロンターレからスコットランドの名門セルティックに加入したDF旗手怜央は、ここまで公式戦9試合に出場して3得点2アシストという結果を残している。クラブをリーグの首位に押し上げる活躍を見せているとして、現地での人気も高まりつつあるなか、同時にセルティックにおける旗手のキャリアは、短命に終わるのではないかという指摘も上がり始めている。英メディア「GIVE ME SPORT」が報じた。

 旗手は2月2日に行われたリーグ第22節・レンジャーズ戦(3-0)で2ゴール1アシストの活躍を見せるなど、スコットランドでセンセーショナルな活躍を披露。セルティックが支払った移籍金は140万ポンド(約2億2000万円)とされているが、加入後2か月も経たずに、現地識者からは「市場価値が3倍にもなった」と指摘する声も上がるほどだ。

 かつてリーズ・ユナイテッドやミドルスブラでもプレーした解説者のノエル・ウィーラン氏も、旗手がすでにプレミアリーグのクラブからの関心を集めており、今夏に獲得へ乗り出すクラブがあるだろうと指摘。また、イギリス人記者のピート・オルーク氏も、旗手がセルティックに長期にわたって在籍する可能性は低いと感じているようだ。

 プレミアリーグのクラブへ移籍する可能性があるかと問われたオルーク氏は、「おそらく、100パーセントだね。旗手怜央がこれまでのレベルのパフォーマンスを継続していければ、プレミアリーグのクラブからの関心を引き付けることは不可避だろう」と、コメントしている。

 スコットランドだけでなく、イギリス全土で注目を集め始めている旗手。川崎を離れたばかりだが、夏にはさらなるビッグクラブへとステップアップ移籍を果たせるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング