「7歳? 可愛い」 ズウォレ中山雄太、少年時代の無邪気な“7ポーズ”貴重ショット公開

ズウォレ中山雄太【写真:Getty Images】
ズウォレ中山雄太【写真:Getty Images】

2月16日に25歳の誕生日を迎えたことをSNSで報告

 オランダ1部ズウォレの日本代表DF中山雄太がSNSを更新。2月16日に25歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに少年時代の貴重な1枚を公開し、注目を集めている。

 中山は柏レイソルの下部組織からトップ昇格し、プロ2年目の2016年シーズンはリーグ戦26試合2得点、翌年は30試合1得点の成績を残し、19年1月にズウォレへ移籍。在籍4年目の今季は、センターバックを主戦場にここまで公式戦21試合1得点の成績を残している。

 昨夏の東京五輪ではU-24代表として5試合に出場し、A代表でもカタール・ワールドカップアジア最終予選で存在感を発揮。左サイドバックの1番手に君臨するDF長友佑都に次ぐ戦力として、今後のさらなる飛躍が期待される。

 そんな中山が、16日に25歳の誕生日を迎えたことを自身のインスタグラムで報告。「たくさんのお祝いの言葉をありがとうございました。25歳の年、26歳になる時に良い一年だっと言えるように」と綴るとともに、ハッシュタグ付きで「#7歳」「#見方によれば」「#2と5で25歳」と添えて、誕生日ケーキを前に手で“7ポーズ”をした少年時代の無邪気な1枚を公開している。

 ファンからは祝福の声が続々と寄せられるとともに、「写真かわいい」「7歳? 可愛い」「可愛い!です」と貴重ショットへ熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング