「特別な仲間!」 広島MF青山敏弘、“トヨグバ”との再会2ショット披露「人の良さが超一流!」

広島MF青山敏弘(※写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】
広島MF青山敏弘(※写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】

2月9日のトレーニングマッチで広島と金沢が対戦

 J1サンフレッチェ広島の元日本代表MF青山敏弘が、自身の公式インスタグラムを更新。同じ北京五輪世代である元日本代表FW豊田陽平(ツエーゲン金沢)との再会2ショットをアップし、「来年も現役でまたキャンプで会おう」と約束したことを明かしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 青山は広島一筋19年目。2019年はリーグ戦出場14試合と苦しんだが、20年は31試合、21年は32試合でプレーとベテランとしてチームを支えている。

 広島は2月3日から宮崎キャンプを行っており、9日にツエーゲン金沢とトレーニングマッチを実施。35分×3本で、6-2と勝利した。

 そのなかで、青山はインスタグラムで「同級生トヨとの再会!」と、新シーズンから金沢に移籍した豊田との2ショットをアップした。

「高校の時からの仲で、一緒に日本代表まで行った特別な仲間! 得点力やフィジカルは未だに健在で、何と言っても人の良さが超一流! 来年も現役でまたキャンプで会おうって約束したからには、お互い今年も活躍しなきゃね! トヨグバが故郷の石川で大暴れしてくれそうです」

 同じ北京五輪世代の豊田に刺激を受けた様子の青山。2月22日に36歳を迎えるなかで、新シーズンも円熟味のあるプレーを見せてくれるに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング