日本代表MF守田英正、第1子誕生を報告 「代表期間中に生まれました」…長女の“まん丸顔”公開

中国戦、サウジアラビア戦に出場したMF守田英正【写真:高橋 学】
中国戦、サウジアラビア戦に出場したMF守田英正【写真:高橋 学】

自身のSNS上で我が子誕生を報告「奥さんに本当に感謝です」

 ポルトガル1部サンタ・クララの日本代表MF守田英正が公式SNSを更新。「代表期間中に第一子となる長女が生まれました」と報告し、我が子の写真を添えると祝福コメントが多数寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在26歳の守田は、川崎フロンターレの主力として活躍後、2021年1月にサンタ・クララへ完全移籍し、主力として今季リーグ戦16試合(1得点)に出場。日本代表としても存在感を発揮しており、カタール・ワールドカップアジア最終予選の中国戦(2-0/1月27日)、サウジアラビア戦(2-0/2月1日)ではフル出場を果たし、2連勝に貢献した。

 1日に行われたサウジアラビア戦から一夜明け、自身のSNS上で第一子誕生を報告。「代表期間中に第一子となる長女が生まれました。一人で孤独や不安の中出産してくれた奥さんに本当に感謝です。これから父親として家族を支えていけるようにより一層頑張ります」と、妻への感謝も綴っている。

 投稿には我が子の写真も添えられ、インスタグラムには川崎時代の同僚FW小林悠、ヴィッセル神戸DF槙野智章ら現役選手から祝福コメントが寄せられ、ファンからも「おめでとう」「めでたい」との声のほか、「お顔がまん丸でとてもかわいい子ですね!」「可愛い」と、長女に向けられたものも寄せられていた。

 サウジアラビア戦では攻守にそつなく働き、自らの地位を高めた守田。代表戦での奮闘ぶりへ賛辞が送られているなか、公私ともに充実ぶりを窺わせている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング