「今と変わらない? 変わってる?」 中村俊輔、遠藤保仁らベテラン4選手の初々しい“20歳頃”ショットに注目

元日本代表MF遠藤保仁(磐田)と同MF中村俊輔(横浜FC)【写真:高橋 学 & Getty Images】
元日本代表MF遠藤保仁(磐田)と同MF中村俊輔(横浜FC)【写真:高橋 学 & Getty Images】

成人の日にJリーグが4選手の貴重写真をアップ「今と変わらない? 変わってる?」

 成人の日となる1月10日、各地で成人式が行われたなか、Jリーグ公式ツイッターがベテラン4選手の20歳頃の写真をピックアップ。「みんな、若っ!」と脚光を浴びている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 Jリーグ公式ツイッターは「今日は #成人の日! 今回はJリーグ選手の20歳の頃の写真を何名かピックアップして紹介 今と変わらない? 変わってる?」と問い掛けるようにメッセージを発信し、4枚の写真を添えた。

 登場するのは現役のベテラン選手たちだ。浦和レッズの35歳GK西川周作、横浜FCの43歳MF中村俊輔、アビスパ福岡の35歳FW城後寿、ジュビロ磐田の41歳MF遠藤保仁の初々しい20歳頃の姿を届けている。

 西川は大分トリニータ時代、中村は横浜M時代、城後は現在と同じ福岡時代、そして遠藤は京都パープルサンガ時代となっており、それぞれ当時の懐かしいユニフォームを着用している。

 ファンから「みんな、若っ! そしてみんな現役」「かわりませんねぇ」などの声が上がっており、第一線で戦い続ける4選手の貴重ショットに注目が集まっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング