「和テイストでいいね」 J2岡山、工芸品から着想の新ユニフォームデザインに称賛「かっこいい」

J2岡山が新ユニフォーム公開(※写真は昨季のものです)【写真:Getty Images】
J2岡山が新ユニフォーム公開(※写真は昨季のものです)【写真:Getty Images】

岡山がユニフォームデザインを発表、コンセプトは「伝統と情熱」

 J2ファジアーノ岡山が1月7日、2022シーズンの新ユニフォームデザインを発表。「和テイストでいいね」「かっこいい」などの声が上がっている。

 今シーズンのデザインコンセプトは「伝統と情熱」。フィールドプレーヤーの1stユニフォームは、岡山を代表する工芸品の1つである花ござからインスピレーションを得たデザインだ。クラブカラーのファジアーノレッド・ネイビー・ゴールドが緻密に織り合わさり、さまざまな想いを紡ぐ様子とともに、サポーター・地域・クラブの強固な絆を表現している。

 またフィールドプレーヤーの2ndユニフォームは、岡山県鳥でもあり、クラブ名でもある雉が羽ばたき空を舞う様をイメージしたデザイン。ピッチをダイナミックに駆け回り、アグレッシブに勝利を掴み取る選手たちの姿勢を表現している。

 SNS上では「和テイストでいいね」「かっこいい」などの声が上がっており、好評を博しているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング