「遠近法つかうやん!」 アテネ五輪主将、阿部勇樹との再会ショットに元日本代表MFがツッコミ

昨シーズンで現役引退をした元日本代表MF阿部勇樹氏【写真:Getty Images】
昨シーズンで現役引退をした元日本代表MF阿部勇樹氏【写真:Getty Images】

那須氏が浦和でも共闘した阿部勇樹氏と2ショット「阿部ちゃん現役生活お疲れ様でした」

 2004年のアテネ五輪でU-23日本代表のキャプテンを務めた那須大亮氏は、2020年元日の天皇杯決勝を最後に、惜しまれながらも18年間のJリーガー生活にピリオドを打ち、現在は動画共有サービス「YouTube」を通じてさまざまなサッカー界の情報を発信している。その那須氏が公式ツイッターで、同じアテネ五輪世代の阿部勇樹氏との2ショットをアップしている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 “Jリーガー兼YouTuber”の先駆者である那須氏は、YouTubeチャンネルの登録者数が35万人目前に迫り、高校や大学サッカー部への“体験入部”や、MF中村俊輔(横浜FC)とMF遠藤保仁(ジュビロ磐田)という日本サッカー界を代表するFK(フリーキック)キッカーとのキックターゲット対決など、企画色に富んだコンテンツは人気を博す。

 そのなかで、自身のツイッターで「同世代のスーパースターと。阿部ちゃん現役生活お疲れ様でした」と綴り、阿部勇樹氏との2ショットをアップした。

 昨季限りで現役を引退した阿部氏は同じアテネ五輪世代で、歴代4位のJ1通算590試合に出場した名ボランチ。2人は2013~17年に浦和で共闘し、16年にルヴァンカップ優勝、翌17年にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝とタイトル獲得の喜びを分かち合った。

 写真では那須氏が阿部氏の一歩に引いてサムアップポーズを決めており、アテネ五輪世代で昨年フットサルに転身した元日本代表MF松井大輔は、「顔がデカいからって毎回遠近法つかうやん!」とすかさずツッコミ。鹿児島実業高の同級生ということもあり、那須も「遠近法覚えた笑」と軽快に返していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド