高校選手権出場のチーム関係者から新型コロナウイルス陽性反応と日本サッカー協会が発表

高校選手権出場のチーム関係者から新型コロナ陽性反応(※写真はイメージです)【写真:荒川祐史】
高校選手権出場のチーム関係者から新型コロナ陽性反応(※写真はイメージです)【写真:荒川祐史】

2チームの関係者が大会敗退後に体調不良を訴え、陽性反応が確認される

 日本サッカー協会は1月5日、現在開催中の第100回高校サッカー選手権に出場していた2チームの関係者から新型コロナウイルスの陽性反応が認められたことを発表した。いずれのチームもすでに敗退しており、敗退後に体調不良を訴え、その後に陽性が確認されたという。

 JFAは今回の発表とともに、以下のようにコメントしている。

「本大会は、大会が定めた感染対策ガイドラインによって運営されており、現在勝ち残っている4チームの関係者から体調不良等の報告はありませんが、健康観察を継続しつつ、検査体制の強化および感染防止対策の徹底により、予定通り準決勝・決勝を開催します。

 今後も感染拡大防止と安全確保を最優先に、さらなる注意喚起や健康状態の確認に引き続き細やかに取り組むとともに、自治体や保健所、関係当局の方針や行動計画に基づいて迅速に対応してまいります」

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング