「漏れてくるイケメン感」 ベテラン家長昭博、クリスマス仕様の”お茶目メガネ”姿が反響

川崎MF家長昭博【写真:高橋学】
川崎MF家長昭博【写真:高橋学】

Jリーグ公式ツイッターが加工動画をアップ、クールなベテランMFの姿にファン熱視線

 2021年シーズンのJリーグベストイレブンに輝いた川崎フロンターレMF家長昭博が、Jリーグ公式SNS上でクリスマス仕様のお茶目なメガネ姿を披露。クールなベテランMFの加工動画に、ファンが熱視線を送っている。

 川崎で5シーズン目を迎えた35歳の家長は、今季も主力の一員として存在感を放ちリーグ連覇に貢献した。ピッチ上では円熟味に満ちたプレーで観る者を魅了。思わず息をのんでしまうような技術に来季も期待が懸かる。

 そんな家長がお茶目な姿を披露し話題に。Jリーグ公式ツイッター上で展開されているサイン入りチェキプレゼント企画において、「#メリークリスマス #家長昭博 選手からクリスマスプレゼント」と綴られた投稿には、クリスマス仕様のメガネを付けた加工動画がアップされている。

 動画内では真面目な表情でファンへメッセージを伝えている家長だが、”お茶目メガネ”姿とのギャップにファンが熱視線。「変なメガネしてても漏れてくるイケメン感」「不思議と似合ってる」「可愛いアキさん見れちゃった」「アキさん何してはるの…」「変態紳士ぽい」などの声が寄せられるなど、クールな家長の加工動画が反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング