「29年前の自分」 宮市亮、微笑ましい“乳児期ショット”公開…「感慨深いな~」と同僚反応

横浜FMのFW宮市亮【写真:Getty Images】
横浜FMのFW宮市亮【写真:Getty Images】

12月14日に29歳の誕生日を迎えたことを報告

 横浜F・マリノスのFW宮市亮が自身のインスタグラムを更新。12月14日に29歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに、「約29年前の自分」と綴り、貴重な乳児期ショットを公開している。

 宮市は中京大中京高を卒業後、2010年12月にアーセナルと契約。英国の就労ビザの問題で、翌年にオランダのフェイエノールトで期限付き移籍してリーグ戦12試合3得点を記録した。

 以降も、イングランドやドイツなどのクラブを渡り歩くも、怪我に苦しみ期待通りのキャリアを歩めなかったなか、今年7月に横浜FMへ完全移籍で加入。第29節の名古屋グランパス戦(1-2)でJリーグデビューを果たすも、今季はリーグ戦2試合の出場にとどまった。

 来シーズンでの飛躍が期待されるなか、14日に29歳の誕生日を迎えたこと自身のインスタグラムで報告。「朝から沢山のメッセージ本当にありがとうございました! 嬉しかったです」と感謝の言葉を述べるとともに、2枚の写真も公開している。

 手に祝福の花束を持った1枚に続き、2枚目に添えられたのは貴重な乳児期ショット。ハッシュタグ付きで「#約29年前の自分」と明かしており、ミッキーマウスの人形と対面した微笑ましい1枚になっている。

 ファンからは多数の祝福コメントが寄せられるとともに、FW武藤嘉紀、DF酒井高徳(ともにヴィッセル神戸)ら現役Jリーガーも反応。チームメイトのFW前田大然からは「ミッキーは29年経っても変わらんな~感慨深いな~あ、#おめでとうございます」との声が届いていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング