「美男美女」 大津祐樹、女子アナ妻&愛息との“家族ショット”に賛辞「ステキ」【反響シーン2021】

磐田FW大津祐樹【写真:高橋 学】
磐田FW大津祐樹【写真:高橋 学】

【サッカー界の反響シーン2021】妻・久冨慶子さん、第一子との3ショットなどを投稿

 2021年のサッカー界でも、ピッチ内外で数々の記憶に残る反響シーンが見られた。今回は、ジュビロ磐田の元日本代表FW大津祐樹が公開した、テレビ朝日アナウンサーの妻・久冨慶子さんと2月に誕生した男児との3ショットを振り返る。

 現在31歳の大津は2008年に柏レイソルでプロデビュー。11年7月にはブンデスリーガのボルシアMGに移籍し、12年8月からオランダのVVVフェンロへ。15年から古巣の柏に戻ると、18年から横浜F・マリノスに完全移籍。21年から磐田へ完全移籍し、リーグ戦40試合6ゴールの活躍でJ1昇格に貢献している。

 そんな大津が今年6月に自身のツイッターで「ひさとみさん誕生日おめでとう!! そしてこれからもよろしく」と記し、妻・久冨さんの誕生日を祝福した。

 投稿では写真を添えており、夫婦揃って白色シャツを着用。今年2月に誕生した第一子との3ショット、久冨さんが愛息を抱えた2ショットもアップし、幸せムードが伝わる家族ショットとなっている。

 この投稿にファンからは「いい夫婦すぎ」「めちゃくちゃ良い写真」「久富さん可愛すぎ」「美男美女」「爽やか夫婦」「ステキ過ぎます」などの賛辞が送られていた。

 3年ぶりにJ1昇格が決まった磐田。主力として存在感を示した大津もJ1の舞台へ戻るなか、どのようなプレーを見せるのか注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド