「プレミアで見たい」 1アシストと活躍の三笘薫にファン脱帽、“ステップアップ”希望の声

メヘレン戦の勝利に貢献したMF三笘薫【写真:Getty Images】
メヘレン戦の勝利に貢献したMF三笘薫【写真:Getty Images】

メヘレン戦で2-0勝利、フル出場の三笘が1アシストと活躍

 日本代表MF三笘薫が所属するベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズは、現地時間12月12日のリーグ第18節でメヘレンと対戦し、2-0と勝利した。フル出場した三笘は1アシストと活躍したなか、「プレミアで早く見たい」とステップアップを望む声が上がっている。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 三笘は3-5-2システムの左ウイングバックでスタメン出場。前半30分頃から相手ゴール前で絡む機会が増えると、同35分に日本人アタッカーが輝きを放つ。

 ロングボールのこぼれ球をFWデニス・ウンダブが拾うと左サイドを駆け上がる三笘へパス。そのままドリブルで持ち上がった三笘は迷わずにドリブルで仕掛け、倒れ込みながら左足でファーサイドにラストパスを送り、最後はFWダンテ・バンゼイルがスライディングで合わせて先制ゴールを上げた。

 先制したユニオンSGは、後半10分にMFテディ・テウマが追加点を挙げ、2-0と勝利を手にしている。2試合連続フル出場で結果を残した三笘は、1アシストという目に見える形で結果を残した。そんな三笘の活躍ぶりにSNS上では「ナイスアシスト」という声に加え、称賛のコメントが続々と寄せられている。

「終盤でもキレキレ」
「アシストのパスえぐい」
「守備が進化している」
「三笘のドリブルワクワクする」
「プレミアで早く見たい」
「アシスト完璧だな」

 今夏に海を渡り、ベルギーの地で武者修行している三笘。プレミアリーグでのプレーを本人も望むなか、結果を残してステップアップを果たすことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド