【Jリーグ去就動向】J1残留の湘南、山口智監督の続投発表 元日本代表の愛媛FW山瀬功治は契約満了

湘南ベルマーレの山口智監督と愛媛を契約満了となった元日本代表FW山瀬功治【写真:Getty Images】
湘南ベルマーレの山口智監督と愛媛を契約満了となった元日本代表FW山瀬功治【写真:Getty Images】

オルトネダ監督の退任を発表していた新潟は、コーチだった松橋氏が新シーズン監督に

 J1残留を果たした湘南ベルマーレは山口智監督が2022年シーズンも続投し、チームの指揮を執ることになったと発表した。

【移籍一覧】Jリーグ全56クラブ「2021-22|退団・戦力外&新加入選手」

 山口監督はクラブを通じ、「来シーズン、今年の前向きさをもっともっと出していき、湘南がこれまで築き上げてきたものをベースに新しいものにもチャレンジし、新たな魅力を作り結果を求めて行くことを約束します。観ていて楽しい、ワクワクするサッカーをたくさんお見せできるよう選手と共に楽しみながら成長していきたいと思います」とコメントしている。

 また、J2ではアルベルト・プッチ・オルトネダ監督の退任を発表していたアルビレックス新潟が、松橋力蔵氏の新シーズン監督への就任を発表。松橋氏はこれまで、選手時代の古巣である横浜F・マリノスのジュニアやユースのコーチ、監督を務めた後、2017年からトップチームのヘッドコーチに、コーチを歴任し、今年から新潟のトップチームコーチを務めていた。

松橋氏はクラブを通じて「2021シーズンをコーチという立場で仕事をさせていただいた中で、来季の監督を任せてくださったクラブに感謝を申し上げると共に、とても光栄に思います。来シーズンを戦ううえで、積み上げたスタイルに、勝利に固執する姿勢を加えていきたいと考えています。一緒に戦う選手たちもさまざまな経験を持っているので、選手たちの個の力も引き出しながら、負けは断固として受け入れられない意思で戦っていきます。」とコメントしている。

 そのほか、J2愛媛FCは元日本代表FW山瀬功治の契約満了を発表。山瀬は、「3年前、なかなかチームが決まらなかった自分に、選手としてプレーする機会を与えてくださった愛媛FCには感謝しかありません。今後のことはまだ何も決まっていませんが、現役を続ける意思だけは変わりません」と、クラブを通じコメントし、現役続行の意思を明らかにしている。

【12月6日発表、その他の主な移籍動向】
■栃木SC
MF 和田達也(契約満了→未定)

■ツエーゲン金沢
MF ホドルフォ(期限付き移籍満了)
MF 本塚聖也(契約満了→未定)

■京都サンガF.C.
MF 曽根田 穣(契約満了→未定)
MF 中野克哉(契約満了→未定)

■FC岐阜
DF 竹田忠嗣(契約満了→未定)

■FC琉球
MF 茂木駿佑(契約満了→未定)

■ジュビロ磐田
DF 加藤智陽(契約満了→未定)

■カターレ富山
MF 花井 聖(契約満了→未定)
GK 田中勘太(契約満了→未定)

■FC町田ゼルビア
MF 岡田優希(契約満了→未定)
DF 酒井隆介(契約満了→未定)

■FC今治
DF 大野秀和(契約満了→未定)
GK 今川正樹(契約満了→未定)

■レノファ山口
MF 澤井直人(契約満了→未定)

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング