J2京都、DFヨルディ・バイスの退団発表 12年ぶりJ1昇格へ貢献「素晴らしい冒険でした」

京都サンガF.C.がDFヨルディ・バイスの契約満了を発表【写真:Getty Images】
京都サンガF.C.がDFヨルディ・バイスの契約満了を発表【写真:Getty Images】

今季リーグ戦では全41試合に出場

 J1昇格を決めた京都サンガF.C.は12月2日、DFヨルディ・バイスが契約満了で退団することを発表した。

 オランダ出身のバイスは2018年にV・ファーレン長崎(当時J1)へ移籍し、徳島ヴォルティスへのレンタル移籍を経て、20年に京都に完全移籍で加入。今季リーグ戦では全41試合に出場し、5得点を挙げ、12年ぶりJ1昇格へ貢献していた。

 同選手はクラブを通じて、「この2年間は、本当に素晴らしい冒険でした。京都サンガF.C.では80試合出場しましたが、その中で自分のスキルであったり、色々なものは十分に見せられたかなと思っています」などと声明を発表している。

■選手コメント
「京都サンガF.C.で過ごしたこの2年間は、本当に素晴らしい冒険でした。京都サンガF.C.では80試合出場しましたが、その中で自分のスキルであったり、色々なものは十分に見せられたかなと思っています。この2年間、紫のユニフォームに袖を通せたこと、そして12年ぶりのJ1昇格に関われたこと、力になれたことも本当に自分の誇りです。このクラブには感謝しかありませんし、これからの未来も追って応援していきたいと思っています。このクラブへの愛でいっぱいです。2年間、本当にありがとうございました」

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング