高校サッカー選手権応援マネージャー・茅島みずき、制服姿でリフティング挑戦 絶妙タッチも…

第100回全国高校サッカー選手権の17代目応援マネージャーを務める女優・茅島みずき【写真:(C)NTV】
第100回全国高校サッカー選手権の17代目応援マネージャーを務める女優・茅島みずき【写真:(C)NTV】

小学生時にプロゴルファーを目指した茅島、ベストスコアは70

 日本テレビ系で中継される第100回全国高校サッカー選手権(12月28日開幕)の17代目応援マネージャーを務める女優・茅島みずきが制服姿でリフティングに挑戦し、「く……悔しいです!」と声を上げている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在17歳、高校2年生の茅島は人気ファッション誌「Seventeen」の専属モデルを務め、連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演するなど女優としても活躍するなか、第100回全国高校サッカー選手権大会の17代目応援マネージャーに選ばれた。

 高校サッカー公式YouTubeチャンネルでは、過去の応援マネージャーたちも行った恒例のリフティングチャレンジに臨む茅島の姿を紹介。初代・堀北真希は2回、10代目・広瀬すずは5回で、過去最多は12代目・大友花恋がマークした15回というなか、「毎日練習して頑張りました」という茅島が靴を脱いで本気モードを見せる。

 制服姿でリフティングに挑戦したなか、左右の太ももでリズミカルにボールを蹴り上げて回数を順調に伸ばしていくも、わずかにコントロールがずれて10回目で失敗。茅島は肩を落とし、「9回でした! く……悔しいです! ああああ~!」と口にしている。

 開幕が近づく第100回全国高校サッカー選手権に向けて、「高校3年間をサッカーのために全力で青春を捧げて頑張ってきて、時には辛いこと、悔しいこと、大変なこと、たくさんあったと思うんですけど、少しでも選手の皆さんの気持ちを理解して寄り添って背中を押せるマネージャーになりたい」と全力サポートを誓っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング