「漫画のW主人公かよ」 久保建英&イ・ガンイン、クールな“ハイタッチシーン”が反響

マジョルカの久保建英とイ・ガンイン【写真:Getty Images】
マジョルカの久保建英とイ・ガンイン【写真:Getty Images】

手のひらで挨拶をかわした光景をマジョルカYouTubeチャンネルが公開

 マジョルカの公式YouTubeチャンネルが更新され、日本代表MF久保建英と韓国代表MFイ・ガンインのハイタッチシーンを公開。その光景にファンからは「漫画のW主人公」「これはカッコ良すぎる」と言った声が上がっている。

 久保は9月22日のリーガ第6節レアル・マドリード戦(1-6)で右膝を負傷。その後、リハビリを続けてきたなか、11月24日にチームの全体練習に復帰し、現地メディアでは早ければ今週末(27日)のヘタフェ戦(第15節/ホーム)でピッチに立つ可能性も報じられている。

 そんな久保と今夏、長年在籍したバレンシアからマジョルカへ移籍したイ・ガンインによるハイタッチシーンがクラブの公式YouTubeチャンネルで公開されている。練習中の一コマと見られ、頭にヘッドバンドを付け歩いてゆく久保がイ・ガンインの姿を見つけると、互いに右手を差し出して手のひらで挨拶をかわした。

 この光景にファンからは「漫画のW主人公かよ!!!」「これはカッコ良すぎる」「最高やん」「アジアの未来だ」「2人ともがんばれ!」「激アツ!!」「クール!」といった声が上がっており、2001年生まれ同士の2人によるワンシーンに熱視線が注がれた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング