J2岡山、有馬賢二監督の退任発表「来季、ともに戦えないことは非常に残念」

ファジアーノ岡山が2有馬賢二監督の退任を発表【写真:Getty Images】
ファジアーノ岡山が2有馬賢二監督の退任を発表【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J2ファジアーノ岡山は11月24日、2019年から指揮を執る有馬賢二監督が今季限りで退任すると発表した。

 有馬監督はFC東京のU-18コーチやトップチームコーチ、Y.S.C.C横浜監督、 U-15日本代表監督、U-17日本代表監督などを歴任し、19年から岡山で指揮を執っていた。

 クラブは「このたび、有馬賢二監督が、2021シーズンをもちまして退任することとなりましたので、お知らせいたします」と発表した。

◆有馬賢二監督のコメント
「ファジアーノ岡山を支えてくださる皆さま。結果に繋がらない時も、いつも我慢強く応援してくださり、ありがとうございます。選手も常に前向きに、タフに一つになって戦い、成長しています。来季、ともに戦えないことは非常に残念ですが、今シーズン残り2試合、選手・チームスタッフとクラブスタッフとともに全力で勝利を目指して戦います。引き続き、応援の程、よろしくお願いします」

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング