「めっちゃ美少年」 町田FW鄭大世、加工アプリを使用した自撮りに反響「笑った」

町田ゼルビアでプレーするFW鄭大世【写真:Getty Images】
町田ゼルビアでプレーするFW鄭大世【写真:Getty Images】

町田FWチョン・テセ、加工された自撮りを投稿

 FC町田ゼルビアに所属する元北朝鮮代表FW鄭大世が自身のツイッターを更新。加工アプリを使った自撮り写真をアップし、ファンからは「めっちゃ美少年」「かわいい」とコメントが寄せられている。

 現在37歳の鄭大世は2006年から10年まで川崎フロンターレでプレーし、その後はドイツのボーフムやケルン、韓国の水原三星で活躍。15年から清水エスパルスに籍を移し、アルビレックス新潟を経て、今季から町田に加わった。

 そんな鄭大世は「どんな加工も俺には効かん!!おとといきやがれ!!」と綴り自撮り写真を投稿。写真はアプリの機能により目が大きくなり、肌も白くなっている。

 この投稿にはファンから「めっちゃ美少年」「かわいい」「変わらずかっこいい」と称賛の声が多数を占めているが、「めちゃ笑った」「ちょっと突然でホラー」というコメントも寄せられている。

 今季リーグ戦で30試合3ゴールの鄭大世。チームは現在6位につけるなか、残り3試合のパフォーマンスにも注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド