「日本一が珍しい環境ではなかった」 元FC東京U-18高瀬和楠がアメリカへ渡った理由

サウスフロリダ大学でプレーするGK高瀬和楠【写真:本人提供】
サウスフロリダ大学でプレーするGK高瀬和楠【写真:本人提供】

卒業後の進路は? マイケル・ジョーダンの母校からのオファーも

 高瀬は将来的にプロ選手になることを目指しつつ、今後アメリカ留学を志す学生や選手をサポートする仕組みを作りたいと話している。これまでもアメリカでの生活をSNSを通じて発信してきたが、そうしたマルチな活動を今後も続けていきたいという。そのためのベースを作れた大学生活だったとも振り返っている。

 そして現時点で進路についてはいくつかの選択肢があり、それぞれをフラットに考えているという。

 まずは12月に大学を卒業し、MLSコンバイン(トライアウト)を受けてプロ入りを目指すこと。2つ目は大学でのプレーを続けること。アメリカの大学では高瀬のように怪我で1年間プレーできなかった場合などに、1年間選手資格を延長できるレッドシャツというルールがある。さらに今年はコロナ禍でシーズンが延期されたことに対する特例措置もあるため、合わせて2シーズン分の“アディショナルタイム”がある。

 その際には他の大学への移籍も可能となり、高瀬にはすでにいくつかのオファーが届いているという。その中には“バスケットボールの神様”と称されるマイケル・ジョーダンの母校、ノースカロライナ大学チャペルヒル校からのオファーも含まれる。

 そして、アメリカ以外の国へ渡ってプレーする3つ目の選択肢も検討中だという。米国で大きな成長を遂げた高瀬のさらなる挑戦に注目だ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  4. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」