森保J、「今はどん底」「完全に消えていた」選手は? オマーン戦“ワースト選手”に意見続々【読者評価】

日本代表の長友、大迫、柴崎【写真:Getty Images & AP & ©JFA】
日本代表の長友、大迫、柴崎【写真:Getty Images & AP & ©JFA】

最終予選のオマーン戦を読者が評価

 日本代表は現地時間11月16日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地オマーン戦に臨み、途中出場でA代表デビュー戦のFW三笘薫のアシストからFW伊東純也が決勝ゴールを奪って1-0で勝利し、グループ2位に浮上した。今回の試合を読者はどう捉えたのか。「Football ZONE web」では、「試合全体の印象」「ベスト選手」「ワースト選手」「1月に招集してほしい選手(ポジション別)」「森保監督について」と5つの質問を軸に独自アンケート調査を実施したなか、結果の一部を紹介する。

 MF守田英正が累積警告でオマーン戦出場停止となったなか、前節ベトナム戦から守田に代わってMF柴崎岳をスタメン起用。前半はビッグチャンスを作りながらも決めきれず、後半から柴崎に変わって三笘薫を投入すると攻撃が活性化し、最終的に1-0と競り勝った。そんななか、「ワースト選手」に先発起用されていた3人が浮上。長年、日本代表を支えてきた大迫勇也、柴崎、長友佑都への意見が多く集まっている。

■DF 長友佑都
「既に世界レベルのプレーは出来ていない」―モズカッチャン さん―

「スタミナ以外に見所なし」―ma さん―

「代表に選ばれる理由がわからない」―いし さん―

■MF/FW 柴崎 岳
「全盛期は過ぎ代表レベルではない ただそれだけ」―チャジュ さん―

「J2レベル」―森保OUT さん―

「前半完全に消えていた」―ソッチ さん―

「前半から立ち位置が悪くゲームから存在が消えていた。持ち味のミドルシュートもなく適当にクロスを上げているだけにしか見えなかったため」―カセレスの孫 さん―

■MF/FW 大迫勇也
「正直点が取れないFWはいらない。持っているものはあるけど、調子に波があって今はどん底なのだろう」―とも さん―

「何の為にいるのか分からないし、動きがほぼ後手に回っている、ゴールの嗅覚が無くなったのか…」―みぽま さん―

【読者アンケート】日本代表@オマーン戦

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング