「クレイジー」 横浜FM助っ人が”ワイルド”へ変貌、デニムシャツ着用サングラス姿公開

横浜F・マリノスでプレーするFWマルコス・ジュニオール【写真:Getty Images】
横浜F・マリノスでプレーするFWマルコス・ジュニオール【写真:Getty Images】

FWマルコス・ジュニオール、SNSに真正面を向いた1ショットをアップ

 横浜F・マリノスのブラジル人FWマルコス・ジュニオールが自身のインスタグラムを更新し、ストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)内にデニムシャツ着用のワイルドなサングラスショットを公開している。

 2019年に横浜FMに加入したM・ジュニオールは、その年のリーグ戦で15得点を挙げ、J1優勝に貢献。2年目で11ゴールと活躍し、今季もここまで9得点(30試合出場)と、助っ人FWとして存在感を示している。

 そんなM・ジュニオールと言えば、日本のアニメ「ドラゴンボール」が好きとして知られ、ゴール後のかめはめ波ポーズがお馴染み。登場人物のクリリンを彷彿させるスキンヘッドもトレードマークとなっていたが、うっすらと髪の毛を生やし、もみあげから顎にかけて髭をたくわえた新容姿を公開し、話題となっていた。

 インスタグラムのストーリー内に新たにアップされたのは、デニムシャツを着用しサングラスをかけて真正面を向いた1ショット。「Good Crazy」と綴った1枚ではこれまでのどこか愛嬌のある姿から一変し、ワイルドな印象を抱かせる容姿へ変貌していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング