「バーバーひらけますね」 町田FW鄭大世、プロ級の“散髪セット”にファン仰天

FC町田ゼルビアに所属する元北朝鮮代表FW鄭大世【写真:Getty Images】
FC町田ゼルビアに所属する元北朝鮮代表FW鄭大世【写真:Getty Images】

町田FWチョン・テセ、机に並べられた散髪道具を紹介

 FC町田ゼルビアに所属する元北朝鮮代表FW鄭大世が自身のツイッターを更新。まるでお店のような“試合前”散髪セットを公開し、ファンを驚かせている。

 現在37歳の鄭大世は2006年から10年まで川崎フロンターレでプレーし、その後はドイツのボーフムやケルン、韓国の水原三星で活躍。15年から清水エスパルスに籍を移し、アルビレックス新潟を経て、今季から町田に加わった。

 そんなアタッカーが「試合前の散髪」と記して写真をアップ。「だんだん本格的になってきたな。妻の腕も日に日に上達してるし」と続けて、散髪セットを紹介している。

 机の上に散髪用のアイテムが整理整頓されており、クシやブラシをはじめ、電動バリカン、様々な長さに対応したアタッチメントがずらりと並ぶ。

 ファンから「左下の金タワシのようなものが気になります…」という質問に対して「毛落とすやつです」と回答。さらにFC琉球のDF金井貢史から「バーバーひらけますね!笑笑 僕もやってほしい!」とメッセージが届くと、「たかしは俺が切ってあげるね」と返信している。さらに「直前の気合いがテセ選手のパフォーマンスを引き出す!」「クリッパーはプロの道具ですw」などの声も上がっていた。

 今季リーグ戦で30試合3ゴールの鄭大世。チームは現在6位につけるなか、残り3試合のパフォーマンスにも注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング