「髪型4度見くらいした」 2Gの京都FWウタカのお団子ヘアに反響「もはやミッキーマウス」

京都FWピーター・ウタカ【写真:Getty Images】
京都FWピーター・ウタカ【写真:Getty Images】

京都FWウタカ、前半2分、同42分とゴールを決め今季21得点をマーク

 J2リーグで2位を走る京都サンガF.C.は14日にブラウブリッツ秋田とホームで対戦し、3-1で勝利した。この試合でFWピーター・ウタカは前半2分に先制弾、同42分に勝ち越しゴールを決め、今季21得点目をマーク。得点力の高さに、ファンからは「変わらずバケモン」「えぐすぎ」との声が上がっている。

 京都の得点源として躍動するウタカは前半開始早々、秋田のゴールキックを左サイド前線でカットしドリブルで持ち上がると、ペナルティーエリア内での切り返しから中央のFW宮吉拓実へ。宮吉が落としたボールをMF川﨑颯太ダイレクトでミドルを打ち、ゴール前に待機していたウタカが右足で上手くコースを変えて先制点をもたらした。

 京都はその後、同31分に秋田FW武颯の得点で一時追いつかれるも、またもウタカが魅せる。敵陣右サイドでボールを拾ったMF武田将平がペナルティーエリア手前のウタカに浮き球のパスを送り、胸トラップから2度のキックフェイントで秋田DFを翻弄し左足一閃。見事な勝ち越しゴールとなった。

 この2ゴールに、賛辞が続々。スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが投稿したそれぞれの得点シーンに対し、「上手すぎ!!!!」「相変わらずバケモン」「えぐすぎ」「決定力ハンパない」などの声が寄せられ、お団子の髪型に対して「髪型4度見くらいした」「もはやミッキーマウス」「可愛い」とのコメントも上がった。

 京都はウタカの2ゴールに加え、前半44分に宮吉が追加点を決めて3-1で勝利。勝ち点を81まで伸ばし、3試合を残して2位をキープし、次節(ファジアーノ岡山戦/アウェー)で勝てば、悲願のJ1昇格となる状況まで近づいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング