ベンゼマ、マルセロ、クロースら“私服姿”をレアル紹介 キュートなデザイン服も

FWベンゼマらレアルの選手たち【写真:AP】
FWベンゼマらレアルの選手たち【写真:AP】

練習場入りする選手たちの姿をアップ ヴィニシウス、カルバハル、クルトワも登場

 スペイン1部のレアル・マドリードの公式インスタグラムは、練習場に入るフランス代表FWカリム・ベンゼマ、ドイツ代表MFトニ・クロース、ブラジル代表DFマルセロらの私服姿を紹介している。

 クラブが公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を更新。シウダー・レアル・マドリッドと場所名を示しつつ、選手たちが私服姿で登場した様子を届けている。

 真っ先に紹介されているのはベンゼマだ。ピンクのパーカーに腕時計、ダメージデニムを着用してサムズアップのポーズを披露。続いてマルセロが現われ、キュートな動物デザインのパープルパーカーでピースサインを見せた。

 その他にもクロース、ベルギー代表GKティボー・クルトワ、スペイン代表DFダニエル・カルバハル、ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールらがカジュアル服で練習場に入る姿を捉えている。

 チームは先日の第10節バルセロナ戦で2-1と勝利し、世界注目のエル・クラシコを制した。約56年ぶりとなるエル・クラシコ4連勝で上昇気流に乗るかと思われたが、続く第11節オサスナ戦は攻撃陣が沈黙して0-0ドロー。王座奪還を目指すなか、中2日で迎える次節エルチェ戦で勝ち点3を積み上げられるか注目だ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング