「彼は怒っていたけど…」 元独代表MF、デ・ヘアとノイアーの“レベル差”を直接指摘

マヌエル・ノイアーとダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images & AP】
マヌエル・ノイアーとダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images & AP】

シュバインシュタイガー氏、ユナイテッドで共闘したデ・ヘアとのエピソードを告白

 スペイン代表GKダビド・デ・ヘアは、2011年から在籍しているマンチェスター・ユナイテッドで正GKを務めてきた。世界的にも高く評価されており、年俸は約30億円とも報じられている。しかし、かつてユナイテッドに在籍した元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー氏は、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)との間には、大きな差があると感じていたようだ。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 2015年にバイエルンからユナイテッドに加入したシュバインシュタイガー氏は、数々の名プレーヤーと共闘してきた。ドイツ代表とバイエルンでは、世界最高峰のGKとされるノイアーともプレーした。ユナイテッドに加入してすぐ、シュバインシュタイガーは赤い悪魔の正GKに質問されたエピソードを明かした。

「私がユナイテッドに加入した時、デ・ヘアが『僕はノイアーよりも良いGKかい?』と聞いてきたんだ。私は『いいや、そうじゃない。キミとは違うレベルだよ』という感じで答えたんだ。彼は怒っていたけれど、私はその理由を説明した。それからというもの、彼は試合で素晴らしいプレーをした後に同じことを私に聞いてきたけど、私も同じように『レベルが違うよ』と答えていたね」

 スペイン代表でも正GKを務めたデ・ヘアが、世界でも有数のGKであることに異論はないだろう。しかし、両選手とチームメートだったシュバインシュタイガー氏からすると、ドイツ代表とバイエルンでチームメートだったノイアーは、別次元の選手のようだ。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング