「チョー速い、速すぎる」 横浜FCアタッカー、相手を追い抜く超絶ダッシュに脚光

横浜FCのMF松尾佑介【写真:Getty Images】
横浜FCのMF松尾佑介【写真:Getty Images】

横浜FCのMF松尾佑介がゴール以外にもダッシュで“見せ場”

 横浜FCのMF松尾佑介は、最下位(6勝7分20敗)に沈むチームの中で奮闘している。23日のJ1リーグ第33節・湘南ベルマーレ戦(1-2)では2試合連続ゴールを決めたなか、Jリーグ公式ツイッターは“爆速ダッシュ”を取り上げている。

 横浜FCは0-0で迎えた後半18分、松尾がプレスをかけて湘南DF石原広教の縦パスをカット。そのまま左サイドからドリブルを仕掛けてペナルティーエリア内へ進入すると、相手GKとの1対1を冷静に制し、ゴール右へ流し込んで先制点を奪った。しかしその後、同33分にFW大橋祐紀、同44分にMF山田直輝と立て続けに得点を許し、悔しい逆転負けを喫した。

 そのなかで、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんがナイスプレーやおもしろシーンを選ぶ「今節のワッキーチョイス」で、「松尾チョッパヤ」と取り上げられたのが、前半12分の松尾のワンプレーだ。

 相手のパスワークが乱れたところですかさずダッシュし、湘南DF石原を背後から追い抜き、ボールに追いついて鮮やかにキープして見せた。決定機にこそつながらなかったが、Jリーグ公式ツイッターも「チョー速い、速すぎる。横浜FC 松尾佑介選手が爆速で追いつきボールを奪います」と反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング