まるで世界選抜…2022年「契約満了ベスト11」 ムバッペ、スアレス、ポグバら豪華陣容

2022年に契約満了となる選手たちに注目【写真:AP】
2022年に契約満了となる選手たちに注目【写真:AP】

チェルシーのキャプテンであるアスピリクエタやバルサの新星ペドリの名前も

 2021年夏の移籍市場では、パリ・サンジェルマン(PSG)がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを筆頭に、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマらを獲得。移籍金ゼロとなった選手たちを集め、新たな銀河系軍団を形成した。22年夏にも契約満了を迎え、移籍金ゼロとなる選手が多くいる。英紙「デイリー・ミラー」は、22年夏のフリーエージェントでベストイレブンを作り、世界選抜のような豪華メンバーとなっている。

 夏の移籍市場は1か月ほど前に閉幕したばかり。しかし、各クラブは来シーズンに向けての補強のプランを考えており、各クラブとの契約が満了を迎え、移籍金ゼロで獲得できる選手の動向を注視している。

 PSGからの契約延長オファーを断り続けているフランス代表FWキリアン・ムバッペが、最も注目を集めているが、他にも豪華な顔ぶれがベストイレブンに入っている。

GK アンドレ・オナナ(アヤックス/カメルーン代表)
DF セサル・アスピリクエタ(チェルシー/スペイン代表)
DF ジェームス・ターコウスキー(バーンリー/イングランド代表)
DF アントニオ・リュディガー(チェルシー/ドイツ代表)
DF セルジュ・オーリエ(ビジャレアル/コートジボワール代表)
MF ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/フランス代表)
MF ペドリ(バルセロナ/スペイン代表)
MF フランク・ケシエ(ACミラン/コートジボワール代表)
FW キリアン・ムバッペ(PSG/フランス代表)
FW ルイス・スアレス(アトレティコ/ウルグアイ代表)
FW ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ/イタリア代表)

 ドーピング疑惑で出場停止となったオナナのような例もあるが、そのほとんどが所属クラブや代表チームで主力選手として活躍を続けている。彼らが新たな契約にサインをするまで、今後も多くの移籍報道のなかで名前を見ることとなりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド