英代表GK、50m超の“ロングスローアシスト”を海外称賛 「とんでもないプレー」

イングランド代表GKサム・ジョンストン【写真:Getty Images】
イングランド代表GKサム・ジョンストン【写真:Getty Images】

GKジョンストンがグリーリッシュの得点をアシスト チームは5-0でアンドラに勝利

 イングランド代表は現地時間9日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選第7節でアンドラ代表と対戦し、5-0の快勝を収めた。チーム5点目を決めたイングランド代表FWジャック・グリーリッシュのゴールをアシストしたGKサム・ジョンストンのプレーを、海外メディアは「驚異的なスローイングでアシストをした」と称賛している。

 グループIで首位に立つイングランドはアンドラに敵地に乗り込んだ。試合は序盤からイングランドが主導権を握ると、前半17分にDFベン・チルウェルのゴールで先制し、同40分にはFWブカヨ・サカが追加点を決めて前半を2-0で折り返す。

 後半に入ってもイングランドの勢いは止まらず、同14分にFWタミー・エイブラハムが得点を挙げると、同34分にMFジェームズ・ウォード・プラウズがゴールを決め、点差を4点に広げる。さらに試合終了間際にはGKジョンストンのアシストからゴールが生まれる。

 後半41分、相手のクロスボールをジョンストンがキャッチするとFWグリーリッシュが全速力で走りだす。ジョンストンは裏に走っているグリーリッシュめがけてロングスロー。ボールはハーフウェーラインをゆうに超え、グリーリッシュの元へ。相手DF2人に囲まれながらも冷静にゴール左隅に流し込んだ。

 守護神ジョンストンのアシストについて、英メディア「GIVE ME SPORT」は「ジョンストンの驚異的なスローイングでグリーリッシュの代表初ゴールをアシストした」と取り上げ、「グリーリッシュはジョンストンの非常に素晴らしいアシストからゴールを奪った」「DF陣はジョンストンのスローイングがとんでもないプレーだと気付き、彼に駆け寄り祝った」と言及している。

 試合はイングランドがアンドラ相手に5-0の快勝。12日の次節でハンガリー代表と対戦する。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド