メッシ、代表3連戦を前に“恒例”の散髪 新ルックスに注目「美しい仕上がり」

アルゼンチン代表でのW杯予選を迎えるFWリオネル・メッシ【写真:AP】
アルゼンチン代表でのW杯予選を迎えるFWリオネル・メッシ【写真:AP】

W杯南米予選パラグアイ戦を前に散髪

 アルゼンチン代表は10月7日にカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第11節パラグアイ戦、10日に同5節ウルグアイ戦、14日に同12節ペルー戦と3連戦を迎える。ここまで9試合で5得点を決めているエースのFWリオネル・メッシは、重要なシリーズを前に髪をカットして海外メディアで注目を集めている。

 メッシはバルセロナとの契約が6月30日限りで満了を迎え、フリーエージェントとなったのち、フランスの名門パリ・サンジェルマンと電撃契約。ここまで公式戦5試合に出場し、9月28日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節マンチェスター・シティ戦(2-0)では移籍後初ゴールをマークしている。

 7日にW杯南米予選パラグアイ戦を控えるなか、髪を切って気を引き締めたようだ。

 アルゼンチンサッカー協会のスタッフであるダニー・アレ氏が、公式インスタグラムで散髪したメッシの写真を公開。コパ・アメリカ(南米選手権)開催期間の7月同様、両サイドをベリーショートに刈り上げ、髪も横に流している。

 アルゼンチン紙「Ole」公式インスタグラムは、「アルゼンチン代表戦3試合を前にしたメッシのヘアカット」と取り上げ、海外ファンからは「美しい仕上がり」「キング」「フェード?」といったコメントのほか、「あご髭を剃ってくれ」といった声も上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド