元浦和FWナバウト、自宅リビングで“ゴルフ姿”の珍ショット ラフな姿でリラックス

メルボルン・シティのアンドリュー・ナバウト【写真:Getty Images】
メルボルン・シティのアンドリュー・ナバウト【写真:Getty Images】

2018年から浦和で1シーズン半プレー

 かつて浦和レッズに在籍していた元オーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウトが自身のインスタグラムを更新。自宅リビングでのゴルフ姿を公開している。

 2018年に母国ニューカッスル・ジェッツから浦和へ完全移籍したナバウト。Jリーグの試合で右肩を脱臼するなどのアクシデントに見舞われ、リーグ戦12試合ノーゴールに終わり、翌年も8試合1ゴールと成績は振るわず、夏に古巣メルボルン・ビクトリーへ移籍した。

 現在28歳のナバウトはメルボルン・シティでプレーしている中、「ゴルフドレスコードは自宅では適用されない」と記して写真をアップした。

 泣き笑いの顔、ゴルフの旗の絵文字を並べた投稿では、テレビやトレーニング器具などが写り込んだ自宅リビングでゴルフに興じるナバウトが、ラフな姿でゴルフクラブを手に持って構えている。

 ユーモラスな一面を見せたナバウト。貴重なオフショットをファンに届けていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング