「時が止まる」 新潟MF、劇的決勝ゴールを呼ぶ芸術的ループパスに反響

新潟MF島田譲【写真:Getty Images】
新潟MF島田譲【写真:Getty Images】

後半アディショナルタイムMF島田の浮き球パスを起点にMFロメロ・フランクが決勝弾

 アルビレックス新潟は25日、ホームでのJ2リーグ第31節でヴァンフォーレ甲府を1-0で下し、3位をキープした。アルベルト・プッチ・オルトネダ監督は試合後、「今日は選手よりも疲れたので(残業はせずに)早めに寝ようと思います」とツイートして勝利の大きさをうかがわせたが、決勝ゴールの呼び水となったMF島田譲のプレーが「時が止まるループパス」と高評価を得ている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 5月上旬を最後に連勝がなく、リーグ首位からも陥落した新潟。直近4試合も1勝1分2敗だったなかで、甲府との3位・4位直接対決となった。

 試合は白熱の攻防が続き、後半アディショナルタイムまでスコアレス。すると、アディショナルタイム1分に歓喜の瞬間が訪れる。新潟はDF千葉和彦の鋭いくさびを受けた島田がペナルティーエリア手前まで持ち込み、左足でトリッキーな浮き球のパスを供給。ペナルティーエリア内でFW谷口海斗が相手と競り合いながら肩でボールを落とし、このパスに反応したMFロメロ・フランクが左足で豪快に蹴り込み、劇的な決勝ゴールを奪った。

「時が止まるループパス。土壇場にこの発想」

 アルベルト監督も渾身のガッツポーズを披露したゴールを生み出した島田のプレーを、新潟公式ツイッターがこのように動画付きで紹介すると、「島田譲、天才か」「繰り返し40回は見てる」「島田の浮玉パス、エロい」「泣きました」と感動の声が相次いでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も