川澄奈穂美、英語での“割り箸レクチャー”に同僚MF納得 「エルボーしてしまうのね」

米女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
米女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

川澄が焼き肉屋で同僚MFエディに割り箸の使い方を指南「英語で説明むず!!!」

 米女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美が、同僚に割り箸の使い方を教える動画がツイッター上で拡散され、反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 川澄は2014年にNWSLのシアトル・レイン(現OLレイン)へ渡り、その後、古巣INAC神戸レオネッサへの2度の復帰を挟みつつ、今季でアメリカ挑戦は7年目に突入。8月21日に行われた古巣OLレイン戦で日本人初となるNWSL通算100試合出場を達成するなど、ここまでリーグ戦16試合(出場1011分)で1ゴールを記録している。

 そのなかで、ゴッサムFCのアメリカ人MFエリザベス・エディが自身のツイッターに、ニューヨーク・マンハッタンのレストランで、川澄から割り箸の使い方のレクチャーを受ける様子をアップした。川澄は英語でエディに説明し、左右に割ると近くの人に「エルボーしてしまうのね」と理解した様子だが、川澄もこの投稿を引用する形で説明している。

「リズに割り箸の割り方を教えてあげました。『左右に割ると横の人に肘鉄しちゃうから、上下に割るのがマナーなんだよ』って言いたかったけど、英語で説明むず!!! でもリズが汲み取ってくれたよ。焼肉は最高だった」

 これには、ファンからも「ナホさん!」「わかりやすーい!」といった声が上がっている。日本サッカー界を長年にわたって牽引し、海外でプレーし続けられるのも、このようなコミュニケーション能力の賜物と言えるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も