ネイマールの元個人アドバイザー、ロシアW杯での奇抜ヘアを批判 「ひどいミス」

PSGのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
PSGのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

2011~15年に個人アドバイザーを務めたムサ氏が一言「私が求めていないもの」

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、サッカー界きってのファッショニスタで、奇抜な服や髪型で幾度となく世間を騒がせてきた。2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)では、リーゼント風の“スパゲッティヘア”が話題を呼んだが、ネイマールの元個人アドバイザーは、「あれはひどいミスだった」と振り返っている。

 今年7月、短髪をミディアムロングへと変え、髪色はブロンド、その髪を上部で結わく“金髪編み込みヘア”が海外メディアで大きく取り上げられたネイマールだが、髪型がピックアップされるのはこれが初めてではない。2018年のロシアW杯では、グループリーグ初戦でブロンズに脱色した髪をリーゼント風にまとめた新ヘアスタイルで登場。当時、英紙「デイリー・スター」は「奇妙なスパゲッティスタイルで笑われている」と伝え、ファンからも嘲笑された。

 米スポーツ専門局「ESPN」ブラジル版によれば、現ブラジルスケート連盟会長で、2011~15年にネイマールの個人アドバイザーを務め、ネイマールの父親とも親交の深いエドゥアルド・ムサ氏が「2018年ワールドカップの時の髪型は、私が求めていない、ひどいミスだった」と振り返っているという。

 また、ムサ氏は「あの髪型は彼がやってきたこと以上に注目を集めてしまった」と語り、そのスタイリッシュな髪型により、ネイマールがすることすべてに対する目線を変えてしまったとしている。

 実際、ロシアW杯では、ファウルを受けて痛がるリアクションに必要以上に目が向けられ、“ダイバー”としてのイメージが定着してしまった。プロだけに、プレーで結果を残せば雑音も一蹴できるが、ネイマールにとってはスーパースターゆえの宿命とも言えるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も