「日本の英雄だ」 名古屋助っ人FW、ハットトリック達成の“精密フィニッシュ”に称賛

名古屋FWヤクブ・シュヴィルツォク【写真:ⓒAFC】
名古屋FWヤクブ・シュヴィルツォク【写真:ⓒAFC】

名古屋のポーランド代表FWシュヴィルツォクがACL16強・大邱FC戦で大暴れ

 名古屋グランパスのポーランド代表FWヤクブ・シュヴィルツォクは、14日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦・大邱FC(韓国)戦でハットトリックの活躍を見せ、チームを4-2の勝利に導いた。母国メディアの「日本の英雄」「素晴らしいパフォーマンス」と称賛している。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 シュヴィルツォクは今夏の欧州選手権(EURO)にポーランド代表としても出場し、夏のウインドーで名古屋に加入。日本でのデビューからフル出場はないものの、公式戦で3ゴール中と徐々に状態を上げて、自身にとってのACLデビュー戦に臨んだ。

 すると、前半12分には1点ビハインドから同点に追いつく右足シュートを決め、後半には1-2のビハインドから連続2ゴールでハットトリックを達成。とりわけ、自身3点目は圧巻だった。

 後半20分、DF吉田豊からの縦パスに反応したシュヴィルツォクは、敵陣左サイド深くへと侵入。このボールに対し相手2人がカバーに入ったものの、めげずにボールを奪いにかかる。DFホン・チョンウンとルーズボールを激しく競り合うと、相手に体を激しくぶつけ、ペナルティーエリア内でボール奪取。シュヴィルツォクはすかさず右足を振り抜くと、鋭いシュートをファーサイドへ突き刺した。

 ハットトリックでのACLデビュー戦に、「Polsat Sport」は「ヤクブ・シュヴィルツォクは日本の英雄だ」と絶賛。ポーランドのニュースマガジン「WPROST.pl」も「ACLで素晴らしいパフォーマンス」と称え、ACL公式ツイッターは「精密なフィニッシュ」と決定力の高さを評価していた。

 加入後、公式戦8試合で6ゴール。シュヴィルツォクは名古屋に欠かせない戦力となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛