中国代表エース、空港で目撃した日本代表への投稿が反響拡大 「君は最高の選手だ」

中国代表FWウー・レイが日本代表との差について言及【写真:AP】
中国代表FWウー・レイが日本代表との差について言及【写真:AP】

エスパニョールFWウー・レイ、試合後に投じた“日中の差”への言葉が話題に

 中国代表は、現地時間7日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第2節・日本戦に0-1で敗れた。日本が圧倒的に試合を支配したこの試合後、中国代表で唯一の欧州組であるFWウー・レイ(エスパニョール)が、日中の差を痛感したメッセージを綴ったことが話題となっているなかで、母国メディアもその言葉に注目している。

 中国はオーストラリアとの第1戦で0-3と完敗。続く日本との一戦では、スコアこそ最少得点差だったものの両国の“差”を感じさせる結果に。アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトのデータによれば、この一戦のボール支配率は日本の70.1%に対して中国はわずか29.9%。シュート数も日本の18本に対して中国は3本のみで、枠内シュートに至っては0本だった。

 インパクトを残せなかった欧州組のウー・レイは日本戦後、ドーハの空港で同じく所属クラブに戻る日本代表の欧州組と一緒になった際に目撃した光景を引き合いに、「私のそばでは、日本代表のほぼすべての選手がヨーロッパのそれぞれのクラブに戻る準備をしている。本当に感動した! 私たちとアジアトップチームとの差は非常に大きい。その差を直視しよう! 日々を無駄にしないで!」と自身のウェイボー(中国版ツイッター)に投稿した。

 このメッセージが反響を呼び、中国メディア「cnBeta.COM」は「日本代表は試合後、欧州のクラブに戻ったが、ウー・レイはウェイボーに投稿し、そのギャップを嘆いた」と見出しを打ち、ウー・レイが綴った言葉に注目。記事ではファンの反応にも触れられ、「この光景を見た多くのネットユーザーは、ウー・レイに声援を送った。一部からは『君は現時点で最高の選手だよ』といった声が上がった」と報じた。

 中国のエースとして、2019年に初の海外移籍を果たした後、スペインの地で奮闘を続けるウー・レイ。フル出場した日本戦での敗戦に悔しさを抱いていたはずだが、“日中の差”を謙虚に受け止めている姿が脚光を浴びていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング