神様ジーコも反応 49歳名手リバウド、圧巻の肉体美披露に反響「モンスター」

元ブラジル代表FWリバウド氏【写真:Getty Images】
元ブラジル代表FWリバウド氏【写真:Getty Images】

リバウド氏がトレーニング模様公開 元ブラジル代表ゼ・ロベルト氏やジーコ氏が反応

 元ブラジル代表FWリバウド氏が、自身の公式インスタグラムを更新。今年4月に49歳となったが、現役時代さながらの鍛え抜かれた肉体を披露し、同胞の“筋肉男”も「モンスター」と称賛している。

 リバウド氏は現役時代、母国ブラジルのパルメイラスで活躍してスペインへ。デポルティーボ・ラ・コルーニャを経て、1997年に名門バルセロナへ移籍すると、同年からリーガ・エスパニョーラ2連覇を果たした。2002年の日韓ワールドカップでは、ブラジル代表の一員として“怪物”FWロナウド、“天才”FWロナウジーニョと“3R”を形成して、見事に世界一に輝いた。

 その後、イタリアの名門ACミランを挟み、ブラジル、ギリシャ、ウズベキスタン、アンゴラなど各国を渡り歩き、2015年に現役引退をしている。すでに引退から6年が経過するが、定期的なトレーニングは欠かしていないようだ。

「強さと信条にフォーカス」と綴ったインスタグラムの投稿では、バイクをこぐ姿などトレーニングの模様を公開しているが、ポーズをとった写真では綺麗に割れた腹筋が確認できる。

 49歳の年齢を感じさせない圧巻の肉体に、肉体美で何度も話題となってきた47歳の元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏も「モンスター」とコメント。“神様”ジーコ氏(現鹿島アントラーズ・テクニカルディレクター)も「いいね!」で反応し、海外ファンからも「マシン」「凄すぎる」「今なおフェノメノ(怪物)」「素晴らしい」と驚きの声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング