「金メダルの夢は挫折」 韓国メディア、日本の敗北に注目「スペインが強烈パンチ」

スペイン代表に敗れ決勝進出を逃した【写真:AP】
スペイン代表に敗れ決勝進出を逃した【写真:AP】

準決勝でスペイン代表に0-1惜敗、悲願の金メダルを逃した結果に韓国反応

 U-24日本代表は3日、東京五輪サッカー男子の準決勝でスペイン代表と対戦し、延長後半10分に献上した決勝点により0-1で敗れた。悲願の金メダル獲得が潰えたなか、韓国メディアは「日本のオリンピックでの金メダルの夢は挫折した」と伝えている。

 準々決勝でニュージーランド代表をPK戦の末に下し、2大会ぶり3回目のベスト4進出を果たした日本は、立ち上がりからボールポゼッションで優位に立ったスペインを前に、カウンターからチャンスを窺う形で試合を展開。自陣に押し込まれる時間が長く、思うように攻めに転じられないまま0-0でハーフタイムを迎えた。

 後半も流れは変わらず、スペインに押されながらも粘りの守備で耐え、スコアレスのまま延長戦へ突入。久保建英、堂安律をベンチに下げワンチャンスを狙ったが、延長後半10分、ペナルティーエリア内から最後はFWマルコ・アセンシオに鮮やかな一撃を叩き込まれ先制を許す。

 後がなくなった日本は、セットプレーのチャンスで守護神の谷晃生も前線に上がり同点ゴールを狙ったが、スペインにそのまま逃げ切られ0-1で敗戦。1968年メキシコ五輪以来、53年ぶりとなる銅メダル獲得に向け、メキシコとの3位決定戦(6日)へ回ることになった。

 この一報に韓国メディアも反応し、スポーツ・芸能専門サイト「スターニュース」は「『終了5分前に失点』日本はスペインに0-1で敗れる…スペイン対ブラジルの決勝戦」と見出しを打ち注目。「日本のオリンピックでの金メダルの夢は挫折した」と、日本の五輪史上最高成績に到達できなかったことへ触れている。

 記事では試合内容の詳細にも触れられ、決勝ゴールについては「しゃがんでいたスペインが強烈パンチを繰り出した。延長後半10分、マルコ・アセンシオがボックス内から素晴らしいキックを放ち、これまでにないゴールを決めた」と言及した。

 また日刊紙「韓国日報」では「日本サッカー、延長戦終了5分前に失点し、スペインに0-1で敗れる…”決勝挫折”」との見出しで「準決勝でひざまずき、銅メダル決定戦に臨む」と報じ、準決勝における日本のパフォーマンスを注視していた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング