ベッカム、ブロンドヘア&サングラスの“チョイ悪風”写真に注目 「ボス」「キング」

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏【写真:AP】
元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏【写真:AP】

三男クルス、長女ハーパーとの家族ショットルをSNSに投稿

 元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が、自身の公式インスタグラムで三男クルス、長女ハーパーとの写真を公開。ブロンドヘアに、サングラスをかけた“チョイ悪”仕様のオフショットに、ファンも「ボス」「キング」と反応している。

 ベッカム氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードで活躍し、イングランド代表としても115試合17ゴールをマーク。高精度の右足キックを武器に数々の功績を残し、甘いマスクも相まってアイドル的プレーヤーとして一世を風靡した。

 現在、米MLS(メジャーリーグサッカー)インテル・マイアミの共同オーナーを務めているベッカム氏には4人の子供がおり、先日には次男ロメオ、三男クルスとの3ショットで、短髪にカットし、ブロンドカラーに変貌した姿を披露していた。

 そして、今回は「スペシャルメモリーズ」と綴り、三男クルス、長女ハーパーとの3ショットを投稿。白シャツ、黒サングラス、ブロンドヘアの“チョイ悪”仕様に「キングとファミリー」「素晴らしい家族」「ボス」といったコメントが寄せられている。

 ベッカム氏と言えば、2002年の日韓ワールドカップ時に一世を風靡した”ソフトモヒカン”など、現役時代はヘアスタイルでも注目を浴びた。ブロンドの”チョイ悪風”も今後さらに注目されていくかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング